子供とGPSの関係について

GPSは今や自動車などには当たり前のようについており、携帯やスマートも同じことが言えます。このGPSのおかげでたいへん便利になっていることは確かです。ただし解析していくと個人の行動が特定されているのでプライバシーの問題が生まれていることは否定できません。メリットとデメリットのどちらかをとればあきらかにメリットが大きいことは確かなことです。

プライバシーは犯罪に関係したときに解析されるわけですから、神経質になる必要はないでしょう。今や子供がスマートフォンを使って外出する機会がほとんどですので、もし子供が行方不明やトラブルなどに巻きこまれたときにはGPSが役立ちます。いつどこにいるのかが把握できるから便利なのです。子供自身はプライバーのことなど毛頭ないですので、親にとってみればGPSは安心できるお守りみたいなものです。

GPS機能は年々進化しており、値段も安くなってきています。昔と違って今ではGPSなしには生活ができないといったこともありうるでしょう。それくらい必要性があるといっても過言ではないです。子供の行動を親が把握しておきたいというのは正直な気持ち、親心というものです。

そのためにはこの装置がなくてはならないものなのです。子供との関係性についてはヒモみたいなもので結ばれているのかもしれません。しかしあまり神経質すぎる親にとっては、はたしてこの関係性がいいのかわるいのか、案外わからないものです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.