子供にGPSで監視するべきか

昔はGPS機能などなく、その役割を近所の方達の協力体制がありました。しかし昨今人との関わりが希薄に成りつつあり、ネットなどの犯罪も増加していくなかで、子供の位置情報を把握するGPSは必要不可欠なものに成りつつあります。子供のほとんどが携帯電話を持つようになり、ネット環境につなぐのが当たり前になってきた時代です。神経質すぎると思う親も居られるかもしれませんが我が子の安全のためGPSの使用は必要なものに成りつつあります。

また。夫婦共働き、一人っ子が、多くなってきたいま働く親にとっても子供が学校から帰ってきた、遊びに行っているなどいつもと違う能動をしていないか、がわかるというのはこの上ない安心感です。子供の位置情報が分かりやすく表示されるアプリなどがどんどん開発されていることも考えると、持っておくべき物になりつつあります。誰と一緒にいるのか、危ない場所にいないかなど親の心配は尽きることがありません。

子供用の携帯の普及もあり防犯ベルなどがついているものも販売されています。地域みんなで見守るというかたちから、社会全体で安全を守る形へと、変化してきています?反抗期など、嫌がる時期もありますが親と子の関係性も『友達のような親子』と表現されることも多く、家族のあり方の変化と共に、GPSでの位置確認も待ち合わせや時代の変化によりどんどんかわってきています。新しい家族の守り方の1つとして定着してきたといえます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.