子供の見守りにはGPS機器が安心

共働き家庭が増える中、親が不在時に子供が習い事や遊びに出かけることが多くなり、見守りへの心配が増えている中注目されているのが、子供用のGPSです。スマートフォンではまだ早いという親でも、GPSであれば気軽に持たせやすく位置情報も逐一確認できることから、遠くにいながら見守ることができます。キッズ携帯も機能があり、通話も可能です。ただし、携帯電話を持っていけない学校がまだ多く、登下校中にも子供の居場所がわかりたいというニーズが多いことから、位置がわかる子供用のGPSが注目を浴びています。

またキッズ携帯の場合には、毎月の通信料がかかるだけでなく、オプション料金もかかり、割高感がありますが、GPSであれば居場所確認機能に絞っているため、費用を抑えることができます。さらに、低学年であってもボタン一つで操作することができ、デザインもシンプルです。また、位置を衛星等で測定し、更新頻度も1分間間隔に設定できる製品を選べば、ほぼリアルタイムで情報を確認することができます。子供用のGPSを選ぶポイントは、位置測定の正確性と多様性です。

基本的には、衛星を活用して位置を把握しますが、時間や場所によっては本来の位置からズレてしまうことがあります。また、通信ができない地下などは、wi-fiスポットや携帯電話基地局と通信し、距離から大まかな位置を測定するなどのバックアップ製品を選ぶと安心です。携帯電話回線で位置情報などを確認しますが、各キャリアの電波を利用するため利用料がかかります。通信速度は気にすることはありませんが、LTE電波が入らない場所がある場合には3G回線を利用している製品を選ぶことがポイントですし、更新頻度が頻繁に行われる製品を選ぶと、位置情報をリアルタイムで把握できるため安心です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.